インスタ映えするという理由で、今若い世代の人にも人気なのが陶芸教室です。
しかしながら、料理教室やスポーツジムなどに入会しても、すぐに飽きてしまい途中で行かなくなってしまう。
そんな三日坊主タイプの人も多いのではないでしょうか?

特に大人の習い事は、仕事が忙しいと定期的に通う事が難しいですよね。
そんなふうに続けられるか心配な人は、もっと気軽に始める事が出来る、カフェスタイルの陶芸教室をオススメします。
カフェスタイルとは言葉通り「カフェ×陶芸教室」となっていて、カフェを陶芸教室がプロデュースしています。
そのためカフェで使用している器は、全て陶芸教室で作られた手作りの温かみのある器です。
その器でコーヒーや紅茶を飲みながら、陶芸を楽しむ事が出来ます。

オシャレな空間なので、いるだけで楽しいですし、手作りの器でお茶をしながら、
自分もこんな器を作ってみたいとモチベーションが上がります。
陶芸に関しては、きちんと陶芸教室の先生のサポートを受ける事が出来ます。

そしてカフェスタイルの陶芸教室の特徴は、友達と一緒に参加する人が多いという点です。
そのため「カフェ×陶芸教室×女子会」の役割まで担ってくれます。
いつもの女子会では飽きたという人や、お酒を飲まずに昼間に女子会をしたいという人にもオススメです。

陶芸は作業工程によっては、集中して作業する時もありますが、
土練りなど友達とのおしゃべりを楽しみながら出来る工程も少なくありません。
陶芸を本格的に習いたいのではなく、趣味を楽しみたいという考えであれば、
楽しむ事を重視したカフェスタイルの陶芸教室を探してみてはどうでしょうか?
友達と会話を楽しむオプションがつけば、三日坊主にならずに、続ける事が出来るかもしれませんよね。

料金に対しては、カフェによってそれぞれ異なりますが、1500~3000円+カフェ代が相場となっています。
材料費込みでこの価格は、正直かなり割安だと言えます。
まずは陶芸の楽しさに触れて欲しい、お試しの1日体験という要素が強いため割安価格で設定されています。

またカフェで作った器は、焼成を行い1ヶ月前後で完成します。
カフェによっては、その完成した自作のカップでコーヒーが飲めるサービスもあります。
カフェで自作のカップで飲めたら嬉しいですよね。

ちなみにカフェで働くスタッフも、陶芸教室のスタッフを兼任しているケースが多くなっています。
そのためカフェスタイルの陶芸教室で、コーヒーを注文した際に、気軽に陶芸に関する質問を行う事も可能です。
もちろん先生もいますが、他の生徒と話している時には、後から声をかけづらい状況などもあります。
その場合に、カフェの店員も陶芸の知識があるという事は、サポート面でも心強いと言えます。